強力消臭剤・消臭衛生剤・万能洗剤・万能消臭剤・無臭消臭剤 衣類用・育児介護にも使える優しい消臭剤・ばね指 治療 通販

新しいもの開発のネットメロン有限会社 マジックカール
車内の消臭方法

内にやタバコなどの臭いがこもったときは、臭いの元を取り除くことが大切です。

臭いの元を取り除くための消臭方法はいくつかあり、こちらではその一部をご紹介いたしますので参考にしてください。

ドアをすべて開けて日干しをする

ドアをすべて開けて日干しをする

車内にこもった臭いは、汗によるカビや菌などの発生、タバコによるものが原因として考えられます。

一般的にそれらの臭いの元は、一日ですべてを完全に除去するのは難しいのですが、まずは天気の良い日に車内のドアをすべて開けて風通しを良くして、日干しをしましょう。

このとき窓も開けておくと、カビや菌が好む湿気が多い空間の空気を入れ替えることができて、車内の湿気を外に逃がしやすくなります。

さらに太陽の紫外線が車内に届きやすく、車内にいる菌やカビを殺菌することもできます。カビや菌などを完全に除去するのであれば、一週間に一度日干しをすることをおすすめします。

車内の各部分を拭き上げる

車内の臭いを取り除くには、高い位置から順に掃除をすることが大切です。

・・・ 天井やルーフ部分 ・・・

まずは天井やルーフ部分からきれいにしていきます。予めお湯に浸しておいたタオルを用意し、固く絞ってから拭き上げます。このときに力を入れてゴシゴシ拭いてしまうと、毛羽立ってしまうので、軽くポンポンと叩きながら拭きましょう。

・・・ ダッシュボード ・・・

車内に臭いがこもっている原因は、ダッシュボードの汚れが元となっている場合があります。アルコール入りの洗剤やアルカリ電解水などで拭くことで、臭いの元を取り除くことができます。

・・・ 内窓 ・・・

喫煙者が運転している車は、内窓にタバコの汚れや臭いがついています。
そのままにしておくと、車内の臭いが続いてしまうため、定期的に内窓を拭く必要があります。内窓を掃除するには、アルコール主成分のガラスクリーナーやアルカリ電解水などを使って拭き上げましょう。

・・・ シート ・・・

シートの臭いを落とすときは掃除機などを使って、シートに付着している目に見える汚れやカスなどを取り除いていきます。その後にお湯に浸して固く絞った白いタオルを使って、シートの汚れを拭いて落とします。汚れを拭いた後は十分に乾かしてください。

フロアマットを掃除する

フロアマットの掃除はつい後回しにしてしまいがちですが、フロアマットはホコリや汚れが最も付きやすい場所です。雨が続く日や湿気が多い日は半乾きになりやすく、車内の嫌な臭いの原因にもなります。

それを防ぐためにも、フロアマットを外して全体を叩いて、砂や汚れを落としていきます。その後は洗剤を使い、しっかり泡で汚れを落とすことで臭いの元を除去できます。汚れを落としたら日陰に干して、完全に乾いたら完了です。

このように溜まった汚れを綺麗に拭き取ることで車内の臭いはほとんど気にならなくなります。また、車内をより清潔な状態へと仕上げるためには上記の方法と消臭スプレーを併用することをおすすめします。

車内に嫌な臭いがこもるとお困りでしたら、当社で販売している消臭スプレーをご利用ください。当社で取り扱っている消臭スプレー「カップリーナ」は、家庭用と携帯用の2種類をご用意しております。携帯用は持ち運びがしやすいため、いつでもどこでもご使用いただけますので便利です。

車の臭いだけでなく衣類育児のオムツなど、あらゆるシーンでご活用いただけます。ぜひ、携帯用消臭スプレー「カップリーナ」を清潔な空間のためにお役立てください。