強力消臭剤・消臭衛生剤・万能洗剤・万能消臭剤・無臭消臭剤 衣類用・育児介護にも使える優しい消臭剤・ばね指 治療 通販

新しいもの開発のネットメロン有限会社 マジックカール

人は適切な体温を保つために汗をかきますが、汗をかくと臭い(におい)が気になるという方も多いのではなでしょうか。体臭対策のためには毎日のケアが必要不可欠ですので、以下のポイントをおさえて体臭を予防しましょう。

毎朝のケア

毎朝のケア

人は就寝中にたくさんの汗をかくため、布団の中は高温多湿の環境となっています。それにより、朝起きると臭いが気になると感じてしまうのです。

体臭の原因は、汗によって流れるタンパク質や皮質などを、人の身体に存在する常在菌がエサにすることで臭い物質がつくられるからです。

それだけでなく就寝中は口中の唾液の分泌が減ることで、口内の細菌が増えてしまい、口臭を強く感じます。体臭や口臭を防ぐためには、朝にしっかりケアすることがポイントです。

朝起きたらシャワーを浴び、歯磨きをする習慣を身につけましょう。眠っている間にかいた汗を洗い流すことによって、臭いの元を落とすことができます。
さらに気持ちを切り替えられるため、気持ち良い朝を迎えることができます。

入浴する際のポイント

入浴する際のポイント

人の身体には、表皮ブドウ球菌という善玉菌が存在していて、その善玉菌が臭いの元である汗や皮脂を抑制してくれます。

しかし、身体の汚れや汗を落とすために強くこすって洗ってしまうと、表皮ブドウ球菌まで洗い流してしまうので注意が必要です。

入浴する際は、力を入れてゴシゴシと身体をこするのではなく、やさしく洗うのがポイントです。汗や皮脂が多い場所である額・脇・背中の真中・膝・の裏などは丁寧に洗いましょう。忙しい朝はそれらの部分を重点的に、シャワーを浴びるだけでも良いです。

また、一日の終わりには身体に乳酸が溜まってしまい、それが疲労となるので、湯船に浸かることが大切です。それによって体臭の原因である悪い汗が出るため、臭いの元を防ぐことに繋がります。その際、5分以上を目安に湯船に浸かりましょう。

汗はこまめに拭く

汗をかいてから、臭いが発生するまでには約1~2時間かかるため、約1~2時間ごとに汗をこまめに拭き取ることが体臭の予防に繋がります。しかし、汗を拭き取る際に乾いたハンカチやタオルなどを使って拭いてしまうと、体温を下げる役割を持つ汗の働きを阻害し、より多くの汗が出てしまいます。

そのため乾いたハンカチやタオルを使用するのではなく、一度濡らしたものを使うことをおすすめします。その際は軽く拭くだけにして、お肌の表面は少し湿った状態を保つようにするのがポイントです。それによって汗の出る量が少なくなり、臭いの元を抑えることができるのです。

当社は家庭用や携帯用消臭剤を販売しております。当社で取り扱っている消臭剤「カップリーナ」は、体臭をはじめ、トイレの臭いや足や・靴下の臭いなど身の回りの悪臭を簡単に無臭消臭します。

水道水を足して使うスプレー容器タイプであるため、スムーズな補充ができるうえに、安心安全に使用することができます。携帯用消臭剤は、カバンなどに常備しておけるので、臭いが気になるときにいつでもご利用いただけます。

携帯用としてだけでなく、自宅用としても使えるので、様々なシーンで活躍します。「臭いが気になる」「加齢臭を何とかしたい」とお悩みの方は、当社の消臭剤をお試しください。