強力消臭剤・消臭衛生剤・万能洗剤・万能消臭剤・無臭消臭剤 衣類用・育児介護にも使える優しい消臭剤・ばね指 治療 通販

新しいもの開発のネットメロン有限会社 マジックカール

»アクエリーナは金属イオンを含む特殊な強アルカリ電解水

アクエリーナパンフレット

アクエリーナは、金属イオンを含む特殊な強アルカリ電解水です。一般に市販される強アルカリ電解水とは異なり、2種の金属イオン(銅・亜鉛)を含有します。アクエリーナは薄青色した強アルカリ電解水で、液中に金属イオンの存在を示しています。
アクエリーナは、ブラスイオン・デュオの第一液として当社のみが製造販売しています。 

ご購入は

»アクエリーナと一般の強アルカリ電解水の違い

  1. 一般の強アルカリ電解水には、アクエリーナと同じ洗浄力はありますが、殺菌力は限定的で低い(黄色ぶどう球菌の仲間である好アルカリ菌には効果がない)と考えてください。
  2. 使用法からみても、強アルカリ度は水で希釈されていく都度に効果が落ちてきます。

»一般の強アルカリ電解水の誤解からくる悪臭<ツーン臭>の発生

強アルカリ電解水は、洗浄力が高いため、汚れ易い場所の床掃除(トイレ・調理場・店舗など)使われるケースが多いようです。
ところが、こうしたケースで意外と悪臭<ツーン臭>が発生する例が見受けられます。

この現象を防ぐ(防臭)ためには、カップリーナのような安全・安心で、匂わない衛生剤(清潔剤)の抗菌力で仕上げる必要がある訳です。
アルコールも、塩素系殺菌剤も臭ってしまい、使えません!

»強アルカリ電解水に消臭力ありは、誤解されています。

一般の強アルカリ電解水は、洗浄剤として使われていますが、多くの販売業者によって消臭力があると宣伝されています。

»アクエリーナの機能・2つの使用モード

アクエリーナには、2つの使用モードがあり、状況に応じてモードを使い分けします。
アクエリーナの2つの使用モードは、(1)ノーマルモード(油汚れ洗浄剤)、(2)ターボモード(臭い分解剤・ブラスイオン・デュオ第1液)です。

ご購入は

»ノーマルモード(単独使用)

アクエリーナ500ml  

アクエリーナのノーマルモードでは、一般の強アルカリ電解水と同様に、洗浄剤(主に油よごれ)として個別に使用できます。ブラスイオン・デュオとして、極悪臭の消臭・防臭に使わないときは、無駄がなく、とても経済的です。

・・・  キッチン洗剤/お掃除洗剤として  ・・・

アクエリーナ(レギュラータイプ:ph12)は、常時、食器・野菜・掃除用の洗剤(洗浄剤)として使います。 一般にアルカリ電解水として販売されるものと同じ機能を持ち、金属イオンを 配合して殺菌力を強化しています。

ご購入は

»食器や調理具を洗う

アクエリーナで洗う  
  1. 使用済みの食器類の汚れを落す場合、残飯を捨ててから、軽く水又は湯で流します。
  2. 油汚れなどが残っている場所を中心に全体にアクエリーナをミストします。ミストしながら食器表面を手やスポンジで擦り洗いして「キュッ」と感じたら汚れが落ちています。
  3. 仕上げに、水又は湯で洗い流します。

»野菜を洗う

  1. 野菜の汚れを落す場合、土汚れなどがついていれば軽く水で洗います。
  2. 2.野菜の表面にアクエリーナをミストします。
  3. アクエリーナをミストしたら素早く水で洗い流します。
  4. (推奨)洗い終わった野菜にカップリーナをミストすると抗菌されます。

»拭き掃除をする【調理台やキッチン周りなど、部屋の床や壁も】

アクエリーナで拭く  
  1. 汚れが目立つ場所を軽く水拭きし、ごみ類や埃を取り除きます。
  2. アクエリーナを台布巾(又は雑巾)やキッチンペーパーにミストし、拭き掃除します。
  3. 仕上げに、掃除した場所にカップリーナをミストすると抗菌力が強化されて防臭効果ができます。

 

»ターボモード(ブラスイオン・デュオ第1液)

ブラスイオン・デュオ  
アクエリーナのターボモードでは、ブラスイオン・デュオの第1液として、カップリーナ(ブラスイオン・デュオの第2液)と併せて使用し、抜群の消臭・防臭力を発揮します。

臭いの成分は、N:窒素系、発酵系、S:硫黄系、鉱油系、香料と大きく5分類されます。
ノーマルモードではN:窒素系、発酵系までが消臭対象になります。S:硫黄系は消臭できません。
ターボモードではN:窒素系、発酵系、S:硫黄系、鉱油系までが消臭対象になります。
ターボモードの使い方の特徴は、S:硫黄系の臭いに関係する次の4つの環境を主に対象としています。

ターボモードの詳しい説明は、ブラスイオン・デュオのページをご覧ください。ここでは概要にとどめます。

ご購入は

»①臭気成分の分解剤として

アクエリーナは第1液として、第2液のカップリーナを使用する前に使うものとイメージしてください。実際には、2液剤を同時もしくは時間差でミストします。これによって、アクエリーナはカップリーナ(第2液)による『無臭消臭』を支援をします。 アクエリーナが臭気成分の分解剤として機能した際に、臭気成分とその原因物質が分解されてNH3(アンモニア)が発生しますが、この臭いはカップリーナ(大2液)によって『無臭消臭』されます。

»②洗臭機能として

油など鉱油類の場合、洗い流さないと臭いは取れません。これらに は、芳香系の匂いが添加されており、本来は消臭剤では消えません。しかし、アクエリーナは、強アルカリ電解水で、ph12.0と低めに調整されて いるとは言え、洗浄力(油分分解力)があります。


»アクエリーナの取扱いと注意

  1. アクエリーナは金属イオンを含む特殊な強アルカリ電解水です。
    アクエリーナの色は、時間が経つと徐々にアルカリ度が低くなります。殺菌力は持続しますが、洗浄力・臭いの分解力が弱くなってきます。この場合、市販の高pH(例えばpH12.5~pH13以上)のアルカリ電解水を加えてアルカリ度を補填するか、新しい高アルカリ電解水に取り替えてください。
  2. アクエリーナは、目・口・傷口には直接入れたり掛けたりしてはなりません。もし入ったり掛かったら素早く水で洗い流したり口を濯いでください。目や傷口に痛みがあります。また、渋みえぐみがあります。
  3. 素手で扱うと肌荒れしますので、出来る限りゴム手袋を使ってください。
    化成ソーダ(水酸化ナトリウム溶液)や化成カリ(水酸化カリウム溶液)のような危険性はありません。

» 様々な目的で無臭消臭を実現

衣類生乾きの臭い・いくつもの要因で発生するキッチンの悪臭など、家庭内での臭いに関するお悩みは様々です。

例えば、食品を扱うキッチンでは「香りが残らない」ということはとても重要で、衣類の洗濯では季節や天候に左右されず「臭わない」仕上がりになることが重要です。多種多用な消臭剤や洗浄剤が販売されていますが、無臭消臭と雑菌消毒を実現する理想的な製品にはなかなか出会えません。

当社の製品アクエリーナは、カップリーナとデュオすることで超消臭力を発揮する洗浄剤です。衣類やキッチンだけではなく、様々な目的で常時使用できるため、無駄なく便利に無臭消臭を実現します。