強力消臭剤・消臭衛生剤・万能洗剤・万能消臭剤・無臭消臭剤 衣類用・育児介護にも使える優しい消臭剤・ばね指 治療 通販

新しいもの開発のネットメロン有限会社 マジックカール

» ブラスイオン・デュオは臭いを洗うシステム洗臭剤

ブラスイオン・デュオパンフレット

ブラ スイオン・デュオは、新しい概念のシステム洗臭剤(臭いを洗う強力消臭剤)です。
従来の消臭剤 とはまったく違い、2液剤(D1:アクエリーナ)(D2:カプリーナ)で構成され、2液剤を 同時又は時間差で組み合わせて使用する事で、極悪臭(S系を含む難消臭の臭い)を、無臭消臭し、更に防臭します。この使用法はターボモードと呼びます。
2つの液剤は、それぞれ個別の機能と使用法があり、この使用法をノーマルモードと呼びます。

» 2つの使用モードで無駄がない

ブラスイオン・デュオには、ノーマルモードとターボモードの2つの使用モードがあるため、強力消臭剤(システム洗臭剤)の使用目的が極悪臭の消臭と防臭という単目的に限定されるものでなく、広範囲の用途で使う、衛生と消臭の万能システム洗臭剤としてまったく無駄がなく、利用価値が高まります。

» ブラスイオン・デュオでできること

  1. ターボモードにより、従来の消臭法では困難な極悪臭(S:硫黄系を含む消臭困難な臭い)を難無く無臭消臭します。
  2. ターボモードにより、無臭消臭後の新たな臭いの発生を抑える防臭機能により、衣類や体臭その他を抗菌加工します。
  3. D1:ノーマルモードにより、油洗浄剤として、キッチン洗剤、家内の清掃洗剤として広範囲の利用ができます。
  4. D1:ノーマルモードにより、酸性洗剤に代わる汚れの剥離洗剤としてトイレや水垢などの頑固な汚れをなくします。
  5. D2:ノーマルモードにより、従来の消臭剤に代わり、万能無臭消臭剤として、無臭消臭します。
  6. D2:ノーマルモードにより、消毒用アルコール、塩素系殺菌剤に代わり、家庭内の衛生を守ります。
これらは大まかにまとめたもので、詳細は、D1:アクエリーナ、D2:カップリーナのノーマルモードの項を参考にしてください。実際にはまだまだあります。

ご購入は

» 家庭から不要になるもの

ブラスイオン・デュオパンフレット ブラスイオン・デュオパンフレット

ブラスイオン・デュオを使うことで、次のものはまったく使う必要がなくなることがご理解いただけるでしょう。

ご購入は

» ターボモード消臭の基本

ブラスイオン・デュオ  

ブラスイオン・デュオは2液剤ということで、使い方が面倒ではないかと思う方がいると思います。
実際に使ってみると、効果がはっきり確認できるので、1液型の従来消臭剤のように、消えると思っていた臭いが消えなくて戸惑う(困る・トラウマになる)ことがありません。

» 初めに、ノーマルモードを試します。
  1. 換気を良くして、目立つ汚れは必ず取り除き(事前の清掃)ます。
  2. 臭気物質(悪臭の発生源)に向けて(D2:カップリーナ)をミストしてノーマルモードで消臭できるか試します。

これで消臭できないときは、ターボモードで消臭します。
ターボモード消臭には次の2つの方法がありますので状況でお好きな方を行ってください。

» ターボモード①の方法・・・トイレ、汚れた場所、ペットの居住場所などにお勧め
  1. 消したい臭気物質(悪臭の発生源)に向けて(D1:アクエリーナ)(D2:カプリーナ)を、それぞれ交互又は同時に直接ミストします。
    交互にミストするときは、アクエリーナ(第1液)、カップリーナ(第2液)の順番です。
  2. 消したい臭気物質の臭いがなくなるまで、(1.)を繰り返します。
  3. ミストした場所を乾燥(自然乾燥又はドライヤーなど)させます。
» ターボモード②の方法・・・衣服(クローゼットのもの・洗濯物)、カーテン、寝具、車の車内、くさい靴、くさい体臭、ゴミ処理後の残臭などにお勧め<
  1. 消したい臭気物質(悪臭の発生源)に向けて(D1:アクエリーナ)を直接ミストします。
    布類は、シットリする程度、その他は濡れすぎないように注意してください。
  2. (1.)でアンモニア臭が発生します。
  3. アンモニア臭がする場所に向けて(D2:カプリーナ)を直接ミストし、アンモニア臭がなくなるまで繰り返しミストします。
  4. ミストした場所を乾燥(自然乾燥又はドライヤーなど)させます。
» ターボモードの拭き掃除

ブラスイオン・デュオは、ミスト消臭だけでなく、2液を使ったターボモードの拭き掃除に使うことができます。
この項の始めの(ノーマルモードを試します。)の(1.)事前掃除にこの方法を行うと、その後のターボモードのミスト消臭をしなくても良くなる場合もあります。

  1. 換気を良くしてから拭き掃除をします。
  2. 臭いのある汚れが目立つ場所を、(D1:アクエリーナ)で拭き掃除します。布や雑巾にアクエリーナをミストして汚れを拭取ります。
  3. このとき、アンモニア臭がする場合があります。
  4. 続けて(D2::カップリーナ)を別の布などにミストして拭き取りします。または、カップリーナは直接ミストして乾いた拭き取っても構いません。
    この方法は、(D1=掃除洗剤)(D2:仕上げ水)として使うに過ぎません。

ご購入は

» ブラスイオン・デュオの効果的な利用場面

私たちの生活の中で、ブラスイオン・デュオのようなシステム洗臭剤(臭いを洗う強力消臭剤)が必要な機会は、次のような4つの場面があげられます。

» ①プロランドリー・・・衣服や洗濯物の臭い

» 洗濯物の生乾き臭は、洗い残した汚れが原因

プロランドリー

洗濯物が乾いて取り込むとき、生乾き臭<ツーン臭>がすると、また洗うの!?と、ガッカリします。
生乾き臭が発生してしまうと、とても厄介な臭いで、従来の消臭剤で消せない極悪臭で、もう一度洗いなおす以外の消臭法しか対策がありませんでした。生乾き臭は、カップリーナのノーマルモードの説明にあるように、洗濯物を干す際に、カップリーナをミストすれば、洗濯物が抗菌されるので、一応は防ぐことができます。しかし、これで生乾き臭の発生原因がなくなった訳ではありません。
そもそも、洗濯をしても洗濯物には依然として汚れが残っているため、生乾き臭が発生するのです。
カップリーナの抗菌力は強いと言えども永遠ではないので、梅雨やタンスの中で湿気を帯びたとき、生乾き臭が復活することになります。

» ターボモードで防臭仕上げ(抗菌)をする

洗濯物防臭仕上げをするには、洗濯ものを脱水した後、乾燥する前にひと手間かけますが、ターボモード(アクエリーナとカップリーナ)で防臭仕上げ(抗菌)することで、汗を吸っても臭わない洗濯物が仕上がりま す。

以下は、ターボモード②の方法で洗濯物の防臭仕上げ(抗菌)をする方法です。
  1. 洗濯物は、脱水後、広げて吊るすなどして、臭いが出やすい場所を中心に満遍なくアクエリーナをミストします。ミストする量は、再び水滴が落ちそうな程度です。(湿気やアルカリに弱い高級素材は、アクエリーナのミストはご注意ください。)
    厚いものは表と裏から処理する必要があります。
  2. (1.)でアンモニア臭が発生します。
  3. アンモニア臭がする場所に向けて(D2:カプリーナ)を直接ミストし、アンモニア臭がなくなるまで繰り返しミストします。
  4. 手間ですが、もう一度脱水してから乾燥(乾燥機やドライヤーを使っても構いません。)させます。

» ターボモードで衣服やカーテンのうつり臭を消す

衣服やカーテンの臭いは、ターボモードで消臭できます。
ただし、化粧品に含まれる香料に消えるものと消えないものがあることを心得ておいてください。
でも取り上げましたが、 衣服やカーテンに残るうつり臭で多いものは次の通りです。

以下は、ターボモード②の方法で衣服やカーテンの臭い消臭方法です。
  1. 衣服はハンガーにかけて吊るしたまま、カーテンは広げて、臭いがする場所を中心に満遍なくアクエリーナをミストします。ミストする量は、しっとり湿り気がある程度です。(湿気に弱い高級素材は、アクエリーナのミストはご注意ください。)
    汗や体臭は、表から処理するだけでなく、裏からも処理する必要があります。
  2. (1.)でアンモニア臭が発生します。
  3. アンモニア臭がする場所に向けて(D2:カプリーナ)を直接ミストし、アンモニア臭がなくなるまで繰り返しミストします。
  4. 通気の良い場所で陰干し、又はドライヤー乾燥します。

ご購入は

» スポーツ用品や寝具などの洗にくい物の消臭

スポーツ用具(シュー ズ・格闘技の防具・グローブ・ヘルメットなど)は臭う物の代表です。 中には 洗濯機で洗えるものもありますが、多くは洗うに一苦労、臭いとの戦いで す。また、寝具にもシーツや枕カバーなどは簡単に洗えますが、布団・ベッド・枕などは、洗いにくく、やはり大変です。

こうした臭いの原因は、 にあるように、衣服に付く汚れの臭いと同じですが、簡単に洗えないのが問題です。

» スポーツ用具の場合

スポーツ用具は、日常の手入れが良ければ、カップリーナだけで良い場合があります。

  1. 臭いがする部位(手の握り部位・汗の染み込む部位など)にカップリーナをミストします。
  2. 臭いが消えなければ、アクエリーナをミストします。
  3. (2.)でアンモニア臭が発生します。
  4. 次にカップリーナをミストします。臭いが消えるまで、2~4を繰り返します。
  5. 通気の良い場所で自然乾燥、又はドライヤー乾燥します。
» 寝具の場合(布団・ベッド・枕など)

寝具の場合は、1日でも汗や体臭が染み込みますのでターボモードが必用です。 寝具は、 の代表的なものです。清潔にして毎日の安眠に心がけたいものです。

  1. 臭いがする部位(汗や体臭が染み込んだり、皮脂汚れが目立つ部位)に、アクエリーナをミストします。
  2. (1.)でアンモニア臭が発生します。
  3. 次にカップリーナをミストします。臭いが消えるまで、1~3を繰り返します。
  4. 布団や枕は、通気の良い場所で自然乾燥、又はドライヤー乾燥します。布団乾燥機でもOKです。
    ベッドのマットも可能なら布団と同じようにしますが、難しい場合は、部屋の換気を行いながら自然乾燥、又はドライヤー乾燥します。

ご購入は

» こんな家電がほしいですね!?

洗濯物の臭いや、衣服のうつり臭は、家族の衛生を考える主婦にとって大きな悩みですね!
こんなにも便利になった家庭生活でも、臭いについては何も解決されていない。
家電もナノイオン、プラズマ??などと騒いで、メーカーは消臭・殺菌効果がありますなどと言っていますが、消費者庁のお小言問題や、サッパリ分かりません。本当のところはどうなんでしょう?

当社で紹介する消臭・防臭技術は、高度なハイテク技術はまったく使わない、おばあちゃんの言い伝えを生かす、自然の化学反応だけのローテク特許技術です。

確かな理由で、明快に答えが出る仕組みで、こんなにも簡単に無臭消臭を体感できてしまいます。
今では当たり前になったテレビや冷蔵庫と同じように、家庭用・業務用?の衣類の消臭・防臭機できませんかね!?我が家のランドリーに1台欲しい!!
簡単に組み込めちゃったりしますが、家電の得意なメーカーさん、トライしませんか?

» ②マイカー・デオ・・・車(車内)の臭い

»車内に染み付いた臭いは清掃するのが一番!

一般に、 は、新車の臭いは別として、原因は汚れている臭いです。この臭いを消臭するのは、清掃するのが一番の対策です。
しかし、簡単に清掃といっても、次に示す通り、車内が臭う原因の汚れは、簡単には取れないものが多く、清掃と消臭剤を上手に併用する必要がでてきます。

»車内が臭う原因
マイカーデオ

車が臭うのは車内が汚れて不潔な状態になっているからです。清掃を怠って、いきなり消臭剤や芳香剤を使っても意味がありません。
臭いの原因は次のように様々ですが、何れにしても清掃して取り除くほかには清潔にして消臭する方法はありません。

» 車の清掃と消臭の手順

一般的には、で紹介した通りですが、車の年数とともに車内の各部位やフロアーマットなどは、拭きあげや水洗いだけでは臭いの元は取れにくくなっています。ここでは、メーカー系(某)中古車ディーラーにおいて実証実験を行うにあたってご指導した内容を紹介します。

  1. カーペット類は取り外して外部で掃除機や水で洗います。洗った後でも臭いが残っている場合はターボモード(アクエリーナ+カップリーナ)で消臭します。
  2. シートカバーが汚れて臭う場合は、外して外部で洗濯してください。消臭剤に頼るのは愚道です。
    (※少しの汚れなら、ターボモードで消臭できますが、洗濯しないと汚れの色やシミなどは残ります。)
  3. 掃除機で車内を隅々まで丁寧に掃除します。ゴミを残すと戻り臭の原因になります。
  4. 車の全てのドアを開放します。(5.~7.)の手順でアンモニア臭が発生します。
  5. シートや床で目立つ汚れがある場合、予め、布(汚れのない雑巾)にアクエリーナをミストして染みこませ、拭取り掃除します。
  6. 布(汚れのない雑巾)にアクエリーナをミストして染みこませ、車内全体(窓ガラス・ダッシュボード・ハンドル・シフトレバーやコントロールボックス・ドアの内側側面・座席シート・天井など)を満遍なく拭き掃除します。
    (布素材や吸湿素材の場所は、汚れが目立たなければ拭き掃除しません。)
  7. 電子機器を避け、アクエリーナで拭取りしなかった(できなかった)場所を中心にアクエリーナを車内にミストします。
    (布素材や吸湿素材の場所を中心に、シットリする程度にミストします。)
  8. 続けて、カップリーナを車内一様にミストし、アンモニア臭が残らないことを確認してください。
    (布素材や吸湿素材の場所を中心に、アクエリーナに重ねてミストします。)
  9. 自然乾燥又はドライヤーを使って車内を乾燥させてください。
  10. (1. 2.)で取り外したカーペット類、シートカバーを元通りにセットして車内清掃と消臭は完了です。
» 【ご注意】
» 【ターボモード実証試験済み】

» 車載エアコンの臭い

車内の汚れの臭いとは別に、車載エアコンの臭いも気になります。新しいうちは爽快ですが、年数が経過すると臭いが目立つようになります。車種によってはイオン発生装置で消臭するタイプもありますが、何れのエアコンも年数と共にエバポレーター (evaporator)に汚れの付着とカビが発生します。これが臭い発生の原因となります。
ここでは、簡易消臭について3つの方法を紹介します。

  1. エアコンを止めて、すべての吹き出し口から内部に向けて、カップリーナを繰り返しミストします。エバポレータは、エンジンルームのエアーフィルターの室内側にあるため、カップリーナのミストが届くことは困難ですが、通気部を除菌・殺菌しますので短期間ですが消臭効果が期待できます。
  2. エアコンを車内循環モードで運転しながら、室内の吸気口(座席の下やダッシュボードの下など車種でまちまちです)からカップリーナを繰り返しミストします。吸気口は十分な大きさがないかもしれませんが、ミスト液の水分を吸い込むことで、金属イオンがエバポレータまで届く可能性があります。
  3. ボンネットを開けて、エンジンルームから、エアフィルターを取り外し、隙間からカップリーナを繰り返しミストします。エバポレータはエアフィルター奥のスペースにありますので、カップリーナのミストが届く可能性があります。
    (※カップリーナを中に落としますと、業者に依頼するしか方法がありません。大事になりますので注意してください。)

ご購入は

» ③ボディフレッシュ・・・汗や体臭の臭い

ボディフレッシュ

汗や体臭は、年齢( )・体質(ワキガなど)・体調( )によって臭いの質が変わってきます。臭うから消臭すると短絡的に考えず、 と努力することも大切です。

汗や体臭(鼻をつく汗臭・加齢臭・わきがなど)の臭いは、臭いの質によって消臭効果に差があります。カップリーナのノーマルモードで消えなければ、ターボモードで無臭消臭できます。従来の制汗法や体臭消臭剤は外出先では殆ど効果が期待できませんでしたが、カップリーナ(特にターボモード)は、外出先でできることが特徴です。

» 外出先でできる汗や身体の臭い処置

外出の準備は、身体を清潔に保ち、外出着(特に肌着やシャツ)は抗菌処理をしたものを着用します。

» 外出の準備
  1. 外出前にシャワーや入浴後、身体の汗をかきやすい部位にカップリーナをミストしておくと、臭いの発生を遅らせることができます。
  2. 衣類や、脇などに付ける汗取りパットにカップリーナをミストしておくと、臭いの発生を遅らせることができます。
  3. 外出中に仕事やスポーツで汗をかいたら、臭いが発生する前にカップリーナをミストして臭い発生を防ぎます。
  4. 臭いが発生したら、ターボモードで処置する必要があります。
» 外出中のターボモードの処置

外出には、以下のものを携帯することを忘れないでください。

外出中に臭いが発生したときは、プライベート・スペース(洗面室・トイレなど)を確保して、次の手順で処置します。
(もし、シャワーや入浴ができるなら、上記(外出の準備)で対処します。)

  1. アクエリーナをタオルやペーパーにミストし、汗や臭いのする場所を拭きとりします。
  2. このとき、アンモニアの臭いがします。
  3. カップリーナをタオルやペーパーにミストし、(1.と同じj場所)のアンモニア臭が消えるまで拭きとりします。
  4. 着替えのセットで身なりを整えます。
 

ご購入は

» ④シェフズキッチン・・・キッチンの衛生と臭い

シェフズキッチン

カップリーナのノーマルモードで取り上げたキッチンの衛生と臭いの内容を、アクエリーナを併用する内容にランクアップして記述します。
キッチンの衛生で最も大切なことは、食中毒の予防です。

また、の一つとしても衛生や臭い対策には大切な場所です。

キッチンが臭う(調理の匂いとは別に)のは、不潔の証拠ですから、手の衛生、食器、鍋類、調理具(包丁、まな板、布巾類)、調理器、生ゴミなどの衛生管理は欠かせません。

次に挙げるのは、キッチンの衛生、食材の衛生、衛生的な調理法なども大切なポイントです。 

» キッチンを清潔にする方法

  1. 食器・鍋類は、アクエリーナを使って洗った後、カップリーナをミストして抗菌処理してから食器棚へ収納します。
    ※ 鍋の汚れのこびり付きや、焦げ付きの場合(4.の※)で取れますが、取れない場合は鍋自身を(5. 又は 6.)の方法をしてから汚れを取ります。
    ※ 湯のみや急須の茶渋は、アクエリーナをミストすれば取れます。汚れがきつかったり取れにくい場所は(4の※)で取れます。
  2. 調理具(包丁、まな板など)も上記の食器等と同じようにアクエリーナで洗った後、カップリーナで抗菌処理して所定の場所へ整頓します。
    ※ 樹脂製まな板は、アクエリーナで丁寧に洗うことで、黒ジミの発生を防ぐことができます。木製まな板は目地に汚れがしみこむため黒ジミができやすい材質です。
  3. 布巾類は、アクエリーナと水で洗浄後、布巾掛けで乾燥させます。このときカップリーナをミストして抗菌処理します。
    ※ 煮沸消毒はしなくても、カップリーナで無菌にできます。
  4. コンロの汚れは、アクエリーナをミストして布巾や雑巾で拭取ります。
    ※ こびり付きがきつい場合や油汚れがきつい場合は、アクエリーナを雑巾やタオルにミストし、ポリ袋などに入れて電子レンジで【HOTおしぼり】(30~40s)にして拭取りします。
    ※ キッチンペーパーをアクエリーナ濡らして汚れの上からシップ(20~30分)してから拭取る方法もあります。
  5. コンロの五徳の汚れは(4.)と同じ方法で取れますが、焦げ付きが激しすぎると【煮洗い】(アクエリーナ濃縮液を希釈して、フライパンなどの中で30~60分、弱火で煮ます。)と金ブラシや金属串を使って焦げ汚れを剥ぎ取ります。
  6. 換気扇の周囲は(4.)と同じ方法で取れますが、ファンは、アクエリーナ濃縮液を希釈して付け置き洗いも併用する必要があります。
  7. キッチン家電(冷蔵庫・炊飯器・電気ポット・トースターなど)の掃除に、アクエリーナを布巾にミストして汚れを拭取ります。

» 食材を清潔にする方法

  1. 野菜類は、調理の前に水洗いてから、カップリーナをミストして抗菌処理します。
    残留農薬や放射能が心配な、葉物野菜は、アクエリーナをミストしてから十分に水洗いします。
  2. 肉魚類は、血のりがあれば取り除いて(魚類は水洗いも可)、カップリーナをミストして抗菌処理します。
    このとき、カップリーナは臭味消しとなります。アクエリーナは食材を変質させますので使用を避けてください。

» カップリーナ調理水による衛生的な調理法

  1. 調理に使う鍋・フライパンなどをカップリーナをミストして殺菌します。
  2. 炊飯、煮料理、鍋料理に、カップリーナ調理水(カップリーナ・ボール/カップリーナ・バーで作り置きします。)を使うことで食中毒の予防に効果があります。

» 生ごみを臭わせないで処理する方法

生ごみは、キッチンの臭いの中で最も にとりあげられます。

そもそも、生ごみは臭わせないことが肝心です。生ごみの臭いは腐敗が進んでいるからで、腐敗させないように心がけることが重要です。
以下は、生ごみを臭わせないで処理をする方法です。

  1. 生ごみは排水口のストレーナや三角コーナーに溜めて、毎日、臭いが発生する前に、小袋に分けて処理します。
    処理する際に、生ごみにカップリーナを直接ミスト(満遍なく)して、腐敗を遅延させます。
    ※ 食べ残しの処理は、ゴミ収納(箱)へ直接捨ててはなりません。ストレーナや三角コーナーに入れて、蛇口の水道水(又は湯)で良く洗い流して固形物だけにします。これによって、料理の煮汁やカレーなどのにおいがなくなり、生ごみの臭いを抑えて、腐敗も遅らせる効果があります。)
    ※ カップリーナ・リングを排水口で使うことをお勧めします。カップリーナ・リングを使うと、ストレーナに溜めた生ごみの腐敗が遅れるので、1~2日毎に小袋に入れて処理します。)
  2. (1.)で処理した生ごみの小袋を、台所のゴミ収納(箱)に入れ、上からもカップリーナをミストします。
    ※ アクエリーナは厳禁です。中の小袋から腐敗物が漏れていることもあり、ターボモードは逆に臭い発生します。)
  3. 各自治体の生ごみ収集に合わせて(3~4日毎)、生ごみ収納(箱)の中の生ごみを処理し、生ごみ収納(箱)の内側に残る悪臭(極悪臭)をターボモード(アクエリーナとカップリーナ)で無臭消臭します。
  4. 仕上げに生ごみ収納(箱)の内側を軽く水洗いして、カップリーナをミストします。

ご購入は

» ブラスイオン・デュオの技術について

» 機能と消臭メカニズム

ブラスイオン・デュオの特徴概略は、に紹介しました。また、一般に消臭目的で色々なタイプの製品が使われますが、それらの違いについては、 に紹介をしています。
これらを基礎知識として予めご理解され、当社のブラスイオン・デュオをもう少し掘り下げて解説いたします。

ブラスイオ ン・デュオで は、4つの要因すべてに作用し、『無臭消臭』します。次 に示すのは、ブラスイオン・デュオの機 能と消臭メカニズムです。

(D1D2)ブラスイオン・デュオ (D1)アクエリーナ 消臭&防臭 殺菌(抗菌) 油汚れ洗浄/剥離洗浄
(D2)カップリーナ 食品衛生

洗臭剤と消臭剤/消臭作用の違い
  N系(窒素) 非イオン系 S系(硫黄) 鉱油系 芳香(合成)系 マスキング
洗臭剤 化学反応 洗臭 対象外 なし
消臭剤 化学反応 or 物理 物理(吸着・吸収) 対象外 あり

洗臭剤(ブラスイオン・デュオ)とは、2つの液(D1:アクエリーナ)(D2:カップリーナ) が持つ性能を上手に組み合わせる ことで最大限の能力を発揮する、今までにない新しい洗浄・消臭を実現するシステム剤を意味し ます。
この洗臭剤は、従来の1液消臭剤にはできない【無臭消臭】・【防臭】を実現します。

» 臭気原因には4つの要因

ブラスイオン・デュオのメカニズム

臭気には「臭気」「発臭物質」 「原因物質」「原因菌」の 4つの要因があります。

» 従来型1液消臭剤は臭いが残る

従来型1液消臭剤の多くは、次の2要因にしか効果を発揮できません。

  1. 「臭気」の一部を消臭成分で分解し、更に吸着で取り除く。
  2. 「原因菌」を殺菌し、「発臭物質」からの臭気を抑える。

というものが主流です。しかし、

» ブラスイオ・ンデュオは臭いが残らない

ご購入は

» 生乾き臭は不潔の証拠

生乾き臭<ツーン臭>は、洗濯物の臭いに限ったものではありません。
こんな経験をしたことはありませんか?

これらの臭いは、違うようでいて、実は同じ系統で、不潔だから臭います。